自分で詰まりに対応できない場合はプロに水道修理を任せる

洗濯機を回している時に突然止まる現象について

詰まりトラブルを防ぐためには定期的に掃除をしよう

洗濯機

洗濯機の種類によっては、排水口が詰まりやすいものとそうでないものがあります。排水口が詰まりやすい場合でも、定期的に掃除をしていれば完全に詰まってしまうことはまずないです。ここでは、排水口と排水管の掃除方法などを紹介していきます。

詰まりやすい洗濯機の種類は

ドラム式洗濯機は、排水口が詰まりやすいということで知られています。排水口が詰まる時には排水トラップにゴミが溜まり、詰まりの原因となることがあるのです。特に毛が絡まり、詰まるというケースが多いといえます。ドラム式洗濯機のように排水口が詰まりやすい洗濯機を使っていたとしても、定期的に掃除をしていれば、排水口が詰まることはないでしょう。

排水掃除のやり方

蛇口は閉めてホースを外す

まず蛇口を締め、水が溢れてこないようにしましょう。また蛇口を閉める際は電源を切りましょう。排水口を掃除する前に、排水ホースを外しておきましょう。排水ホースには水が残っていることがあるので、バケツなどを用意して排水ホースに溜まっていた水がこぼれないようにしましょう。

薬剤を入れてパーツを洗う

排水口内に薬剤を流し込みましょう。薬剤を流し込んでから約30分くらい置いておき、待っている間に取り外したパーツをよく洗いましょう。30分経過したら、排水口に水を注ぎ込みます。そうすると排水管が綺麗になるでしょう。

パーツを取り付ける

薬剤を入れて、放置している間に洗っておいたパーツを取り付ける作業に入ります。取り付け方には順番があるので、間違わないようにしましょう。コップを取り付けた後に、排水トラップ、フタの順番になります。コップは水が入った状態が正常なので、しっかりと水が入っているか確認を忘れないようにしてください。

TOPボタン